着物買取サービスは思う以上に便利!

着なくなった着物は、地域の着物屋さんに買い取ってもらえたら理想的ですよね。しかし、必ずしも買取をしているわけではなく、仕事に忙しかったりすると、なかなか着物屋さんの営業時間に合わせて買取査定にいけないということもあります。

そんなときには、時間と場所を気にせずに活用できるネット着物買取サービスを活用しましょう。

ここでは、管理人が試して信頼できると判断した着物買取サービスをまとめています。

売ってみて分かった着物買取攻略法

着物買取の流れと準備すること

ネットで着物買取をお願いする場合、まずは公式ページにアクセスして、あなたの連絡先や住所、氏名を入力していきます。

フォームへの入力が完了すると、早いとすぐ、遅くとも次の日には電話での連絡が来るようになっており、出張査定の日付や時間、買取りに出す着物の点数、買取査定してもらいたいものに関しての打ち合わせが始まります。

そのため、申し込み前に、買い取ってほしい着物、また、他の金品、貴金属がある場合には、この時点で伝えるようにすると良いでしょう。

その後、自宅まで出張買取に来てくれるのですが、査定人は男女を指定できるようになっているため、男性が来ることに不安を感じるという方は、女性にしてほしいと伝えることで、対応してもらえるようになっています。

査定が終わり、金額に満足したら、そこで契約やクーリングオフなどの確認と記載、捺印をして買取完了となります。

しっかりした買取会社は、電話での二重チェック、サポートセンターや本部を通してのダブルチェック、クーリングオフでの返金、返品などにもしっかりと解説してくれるなど、対応もとても丁寧です。/p>

中でもバイセルという買取業者は、丁寧さとコンプライアンスという信頼度の高さが認められているため、とてもおすすめできる買い取りサービスです。

着物買取の注意点と知っておくべきこと

古い着物は、金属のサビなどで着物に銅の緑色、鉄の赤錆がついてしまっていることもあります。

証紙がついている着物でも、礼装、黒留袖であっても、中古の着物は冠婚葬祭において縁起の良いものではなく、なかなか買い手がつかないということもあって、どうしても金額は下がってしまいます。

礼装でも1着3000円から6000円程度になってしまう事が多いので、数万円もするような価格がつくのは非常に稀だということを理解しておいて下さい。

振袖などは、中古品でも比較的安定した価格が付き、成人式や花火大会の時の着物レンタルなどでもよく選ばれるため、デザインが良いものは1000円から5000円で売れる可能性があります。

需要と供給の絶妙なバランスで買取価格が決まる上、着物という特別な装いの特性上、難しい点があることもご了承下さい。

本当に良い着物は直接査定すること

実家にて、かなり厳重にお手入れも保管もされていて、もう着ることのなくなった上等な着物は、出張査定人ではなく、本物のプロの査定人に直接査定してもらいましょう。

もちろん、プロが査定に出てきてくれることもありますが、ものによっては博物館に送った方が良いレベルのものや、文化的価値があるような着物が残されていたという事例も稀にあります。

おそらく上等だろうという着物に関しては証紙なども確認して、正しく評価できる買取会社を利用しないと、せっかくの価値ある着物が雑に扱われてしまう可能性があります。

おすすめ着物買取業社 ランキング

バイセル

特徴

バイセルは着物買取だけでなく、貴金属や洋酒などの買取も行っています。 バイセルで買い取りされたものはバイセルオンラインという公式ショップで着物レンタルなどに再利用されて、着物が必要な方に再び着物を使ってもらえるようになっています。

ミニマリストや再利用、資源の無駄遣いを避ける目的で行動している人にとっては特にぴったりなサービスです。 バイセルでは出張買取も行っているため、着物の価値もしっかりと査定してもらえます。着物の買取価格は他社に比べて少し高めで、中古の着物でも妥当な価格をつけてくれるのも魅力です。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

  • 出張買取あり
  • 宅配買取あり
  • 全国対応
  • 手数料や返送料、キャンセル料など0円
  • クーリングオフ対応

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

特徴

買取プレミアムでは、出張買取、宅配買取、持ち込み買取の3種類があり、着物は有名作家のものも、カジュアル着物も合わせて取り扱っています。

若かった頃に着た振袖や、日頃の仕事で着るようなカジュアルな着物でも買い取りに応じてくれます。

女性鑑定士が多いサービスで、自宅への出張買取でも安心して依頼できます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

  • 出張買取あり
  • 宅配買取あり
  • 全国対応
  • キャンセル料0円
  • プライバシー厳守

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
ヤマトク

特徴

着物の査定と買取に力を入れているサービスではありますが、柄やデザインの古さは買取価格に大きく影響してしまいます

査定に時間がかかるのは仕方がないとして、古い着物やデザインが一昔前の着物の買取価格は、他社より安くなってしまいます。

高価な買い取り価格を期待するのではなく、処分できたら十分というような場合には便利に使えるサービスです。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

  • 出張買取なし
  • 宅配買取あり
  • 全国対応
  • 梱包キットは無料で届く
  • キャンセル料や手数料は自腹

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
福ちゃん

特徴

着物買取サービスの中では査定がかなりしっかりしている印象で、出張買取も宅配買取にも対応してくれる魅力的なサービスです。

ただし、買取価格は、25点お願いしても8000円に満たないような場合もあり、買取価格で満足できない場合が多いです。

査定の結果、買い取りを断るような場合でも丁寧な接客をしてくれるという点を考えると、十分信頼に値するサービスと言えます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

  • 出張買取あり
  • 宅配買取あり
  • 全国対応
  • 遺品OK
  • キャンセル料0円
  • 行商従事者証保持者が査定

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
まんぞく買取ドットコム

特徴

宅配買取に特化した着物買い取りサービスで、査定額の低さが難点です。

ダンボールに着物をまとめて発送できるので、長距離移動したくないという方や、持ち込みで着物買取するほど時間が取れない方におすすめです。

価格はかなり低くなる可能性もあるので、それほど期待はせずに、宅配で、自宅から着物の買い取りをしてもらえるという楽さが主なメリットです。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

  • 出張買取なし
  • 宅配買取あり
  • 全国対応

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

着物買取は出張査定か直接査定が理想的

着物のように、その価値を正しく理解している査定人でないと鑑定が難しいような品物の買取では、目の前で対面して査定してもらう事が理想的と言えます。

着物は雨や空気の湿気で悪くなることも多く、シワが残ってしまうと当然価値は下がってしまいます。汚れやシミを取り除く方法はあるのですが、宅配買取に出して汚されてしまったり、湿気でカビを生えてしまったりすると、次の買取に依頼するのにも余計に出費が増えてしまいます。

宅配買取は、査定される店舗、査定される場所の状況が見えないため、例えばコーヒーを飲みながら査定していたり、湿気のひどい空間で査定していたりするかもしれません。

手袋も付けなかったり、どんな扱い方をされているかも分からないため、大切な着物や、購入当初に数十万円もしたような高価な着物は、宅配買取には出さないほうが良いでしょう。

着物の買取価格・相場と平均

着物の買取価格は、購入した時の価格が30万円など高価なものであっても、どれくらいの期間経っているか、何回使用したか、ブランドや染め物の種類など、様々な要素によって価格が大きく変動します。

振袖のようにシンプルな着物は3000円から5000円になったとしたら、まだ良い方でしょう。古いデザインの礼装は、30万円したものであっても、1万円未満にまで落ちてしまうことが一般的です。

着物も減価償却などの関係で、どうしても査定額が落ちてしまうので、 あまり高い買取金額を期待すべきではないでしょう。

新しいデザインで、染め物の種類もイマドキのもの、かつ、買ってからほとんど使っていない場合は、30万円で買ったものでも、およそ30万円に近い金額で買い取ってもらえるでしょう。

一度でも着たものについては、価格が下がってしまう事が普通なので、10万円から20万円という買取額になるのは非常にレアなケースです。

少しでも高く買い取ってもらうために

買取りに出す着物は、少しでもきれいな状態にしたほうが良いでしょう。保存状態が悪かったものでも、少しでもクリーニングするなど、工夫することによって良い価格になる場合があります。

最も大切な事は、最後に着物を着た時の着物の保存方法です。正しくたたんで、金具がある部分は錆びないように和紙などで挟むようにするとよいでしょう。

高価な着物は金具がついていないものもあるのですが、振袖などでは着付けしやすいように金具が付けられていることもあります。鉄さびの赤色や、銅製の金具から出てくる緑色などの色が着物にしみてしまうと、買取価格は半分以下になるくらいに下がってしまう事が多いです。

着物に染み付いてしまった匂いなども価格に影響してしまうため、しっかりと正しい方法で保管する必要があります。いつかは買取に出そうと思っているとしたら、雑な保管方法を改めるよう見直すと良いでしょう。

最も感じが良かった着物買い取りサービスは?

私は「バイセル」でした

これらの着物買取会社の中で最も接客や査定の仕方が丁寧で、着物の知識に関しても信頼に値すると感じられたのは「バイセル」という会社でした。

着物をちゃんと大切に扱っており、査定理由なども明確で、多少は金額交渉にも応じてくださる印象です。

決してものすごく高く買い取ってくれるわけではないですが、相対的に他の買取会社に比べると高い金額で買い取ってもらえます。

着物をもうゴミとして処分してしまおうと考えているならば、少しでもお金に変えて、押し入れの空間も確保できればマイナスにはなりません。

バイセルでは、着物以外にも買い取ってくれるものが多数ありますので、大きな引越の際や実家の両親の引っ越しのときなどにも頼りにできます。

引っ越し前に移動させる荷物を減らしつつ、お金に変えられればそれだけプラスになりますので、家の整理、引っ越し前の準備などをしたい場合にもおすすめです。

とにかく丁寧で、着物を預けても大丈夫だと思えるだけでも貴重な存在ですので、着物買取を考えている時は、まずは、バイセルさんにお願いすると良いでしょう。

昔着た振袖と親の不要な着物を一緒に買取りへ

30代後半美容部員

私が独立してから一人暮らしを初めて、30代後半にさしかかった時に母が他界してしまい、残った着物や要らなくなってしまったものを捨てるか、買取りに出すかするという父のサポートとして、兄弟の間でも相談して私が手伝いました。

父は、母の遺品にあたるものを売るのは嫌だという話でしたが、代わりに捨てて燃やして天国に一緒に送ってあげたいという気持ちでいました。

しかし、着物の数が10着、20着とあり、ほとんど着た記憶もない着物もあるということが整理していて分かりました。そういう着物に関しては、他の誰かに使ってもらったほうが着物も嬉しいのではないかという考えに至って、着物買取を頼ることになりました。

幸い、着物の状態はよく、そこそこ良い価格が付きそうだったので、私が若い頃に成人式のために買ってもらった、もう体型的にも着ることのできない振袖を一緒に出張の買取査定してもらいました。

価格はそこまで気にしていませんでしたが、合わせて4万円を超えるくらいの価格にはなって、ひとまずは満足です。そのお金は使ってしまうのではなく、母のお墓のお供え物や、母が遺言で残した遺骨散布のために使用しようという話になっています。

着物屋のバイトで買取サービスを利用した

アラフォー着物屋バイト店員

着物屋さんでパートをさせてもらっていた時に、着物屋で古くなりすぎてどうしようもなく、着物屋のマーケットでも売りさばけなかった多数の着物を、処分という名目で買取に出す時、その買取査定をしてもらう過程をすべて任されました。

最初はネットで申し込みをしつつ、着物屋をしているけれど対応しているのか聞き、一応査定人がいて、本職の方々の着物を査定するのは少し不安もあるということでしたが、事情を話したらOKしてくれました。

買取査定の出張をしてもらって、お店まで査定に来てもらい、お店の店長の女将さんと一緒に査定の様子や金額の話などをしました。中古なわけでもなかったので、かなり良い金額で買い取りしてもらえて、お店としても売上につながったようです。

会計処理では売上にしてよいのか分からず、税理士の方に任せましたが、着物を商いにしていて、仕方がなく売れ残っているものに関してはこうしたネットの買取業者に任せたほうが損失や赤字を最小限に抑えられて良いみたいです。

着物屋のモラルとしては2流かもしれませんが、人気の着物屋でもないので、経営を維持するための一つの工夫としては仕方がなさそうです。

買取業者の話では、デザインがそこそこ良い着物はそのままレンタル着物として利回りの良いビジネスモデルもあると教えてもらい、着物屋のお店でもレンタルをするようになり、少し売上にも繋がりました。